その日のうちに連絡

お見合いパーティーでカップルになったら、なるべく早めに連絡をするのがポイントです。できればパーティーの余韻に浸っているその日のうちに連絡をしたいところですが、遅くても次の日までには連絡しましょう。数日間連絡をしないと、相手の気持ちが一気に冷めてしまいます。お見合いパーティーに参加し、カップル成立することがゴールではありません。カップル成立は結婚に向けてのスタートラインと考えましょう。

相手への連絡方法は電話ではなくLINEやメールにしましょう。電話で直接話すのが苦手な人は意外と多く、会話が続かず気まずい思いをしてしまうことも考えられます。相手の都合によっては電話に出られないこともあります。このことからLINEやメールで連絡をした方が次に繋がりやすくなります。

連絡をする際の文章は簡潔にまとめましょう。具体的な内容としては「今日はありがとうございました。とても楽しかったです。ぜひ今度お食事に行きましょう。」など感謝の気持ちと次に繋がる一言を送ります。相手から返信が来たら、LINEやメールでのやり取りを続けて次のデートに繋げましょう。大人として当然のナマーですが、デート中だけでなく連絡を取り合う中でも基本は敬語を使います。敬語を止めるのはもっとお互いに打ち解けてからにしましょう。